創業1986年から続く薬店の実績で健康と美容、ダイエット、子宝の悩みを応援 | スマイルエイジングショップ | 10,001円以上のご購入で送料無料

10001円で送料無料、即日発送
  • ご予約やお問い合わせはこちら。06-6374-0357
  • メールでお問い合わせ
  • カウンセリング
  • トップ
  • メロディ薬店について
  • いつまでも若く、美しく、笑顔でスマイルエイジングのために
  • 商品一覧
  • マイページ
  • カートを見る
  • 健康相談
  • 子宝相談
  • 美容相談
  • ダイエット相談

花粉症・アレルギー

花粉症・アレルギーについて

 花粉症とは、花粉という“外部からの物質に対する免疫作用の
過剰な防御反応”のことをさす、アレルギー反応の一つです。

 アレルギーの原因となる物質を「アレルゲン」または「抗原」と呼びます。
花粉、ダニ、ハウスダスト、食物、薬物など、私たちの身のまわりには多くのアレルゲンがあります。
どのアレルゲンに反応するかは人それぞれです。例えば、ダニが原因で気管支喘息になった場合ダニアレルギーで、花粉が原因で症状が出た場合、
花粉症となる訳です。

 この抗原抗体反応に擬似反応をして症状を抑える医薬品が、
「抗ヒスタミン剤」と呼ばれる医薬品群になります。

・腸内環境が乱れて免疫異常が??
→体内に留まる乳酸菌の摂取、胃腸を腹巻などで温める。

・体内の抗原抗体反応にアプローチ
→正常化の手伝いをする栄養素が多く含まれる野菜を摂取。食生活からアプローチ。

・体内への抗原侵入を防ぐ
→(効果のある)マスクやマイナスイオン発生器で抗原をシャットアウト。
→健康的な空間にする。

・東洋医学的には“水毒”の症状
→冷たい水分を摂り過ぎない。むくみ体質の方は要注意。

 アレルギー反応がいつ出現するかは、まだよくわかっていませんが、
1歳に満たない乳児では10~20人にひとりが発症しています。

 子どもに食物アレルギーが多いのは、消化機能が未熟で、アレルゲンである
タンパク質を分解(消化)することができないのがひとつの原因と考えられています。
そのため、成長にともない消化吸収機能が発達すると、原因食物に対して耐性
(食べられるようになること)がつく可能性が高いのです。

しかし、中には大人になっても症状が続くものもあり、幼児期後半以降(成人も含む)に
発症した食物アレルギーは治りにくいとされています。

花粉症・アレルギーにおすすめの医薬品

表示切替: 並び順: 在庫:
15件中1件~15件を表示
15件中1件~15件を表示

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業日 月~金10:00-20:00
   土・祝日10:00-20:00
定休日 毎週日曜日

※ご注文は24時間365日受け付けていますが、
休業日はメール、出荷等もお休みさせて頂いております。

ページトップへ