健康ぶどう酢やノニジュース、スキンケア商品 健康 美容 |大阪府大阪市北区のメロディ薬店

スマイルエイジングショップ
メロディ薬店
〒531-0071
大阪府大阪市北区中津1-17-12-105
tel
営業時間  平日:10:00~20:30           
土・祝日:10:00~20:00   定休日:日曜日
home スマイルエイジングの為に 悩み別相談 メロディ薬局 オンラインショッピング ご相談

 
【メロディ薬店の理念】
  • 葡萄物語プレミアム
  • ココロとカラダの乳酸菌
  • 沖縄春ウコン結
  • 葡萄物語プレミアム
  • ハタ乳酸菌
  • 沖縄春ウコン結
キャンペーン情報 ブログ
健康のお悩みがある方へ 詳しくはこちら
 

 


 
     
 
低体温になると…
理想体温36.55~37.23℃
39.1℃以上 高熱 神経や体力に悪影響が出る恐れあり、 解熱剤などで体温を下げることも必要となります。
38.6~39.0℃ ◎ 体内に侵入したウイルスや細菌などの外敵を攻撃するために白血球が活発となっています。
◎ 基本的には熱が高いほど、白血球の戦闘力は高く、ここで解熱剤を使うとせっかく高まっている免疫力がダウンして病気の治りを遅らせることになります。
◎ 食欲や元気があれば、解熱する必要はありません。
38.1~38.5℃
37.5~38.0℃
36.55~37.23℃ ありとあらゆる生命活動が最も理想的に働く体温で、新陳代謝や酵素、腸内菌などが活発に働き、健康維持することができます。
36.3~36.4℃ 今すぐに健康に悪影響が出る心配はありませんが、低体温の予備軍です。
今のうちに手を打っておきましょう。
36.2℃以下 新陳代謝や酵素、腸内菌などの働きが低下して、いろいろな悪影響があらわれさまざまな症状がでてきます。ガン細胞は35.0℃を最も好んで増殖し、39.0℃で死滅すると言われています。
34.0℃以下 生命を維持することが可能な体温で、 自分で思うように体が動かせなくなります。人間は非常に冷えに弱い。
33.0℃以下 生命を回復させることが不可能とされ、 死が目前となり幻覚をみる体温と考えられます。
甘く見ていませんか?低体温
低体温
低体温改善の6条
視床下部には、自律神経、ホルモン、体温調節の中枢があり、互いに影響しあっています。健康で長生きをする秘訣、それはまず第一に自律神経を鍛えること。
自律神経を強化
冷暖房を弱くする、清涼飲料、水などを減らす、気温に適切な服装、タバコをやめる、半身浴
冷性食品を減らして温性食品を増やす
温性食品を多く摂る
運動の習慣をつける(少なくとも1日30分以上のウォーキングを)
腸内菌を正常に保つ(お腹は生きた発酵器官。食べた物が発酵して体温が発生する。下痢、便秘の解消。)
腸内環境を正常に
腹式呼吸を行う(起床時、就寝時2回、床の上で仰向けになって10回以上5分が理想。)
冷え、ストレス、疲れは健康の大敵!
低いをあたためるとなぜ体調が良くなるのか?
万病の元を治して健康になろう!!
「健康」は川の流れのしくみに似ています。
川の下流で水をキレイにしようとしても、上流に汚れの原因があれば、いくら頑張っても水は汚れてしまいます。
健康も同じことが言えますね。薬を飲めば、一時的に症状はおさまりますが原因は解決していません。
原流
お問い合わせ